義父のエスカレートしていくセクハラに感じまくる人妻!板野有紀

夫と結婚して3年の有紀。赤ちゃんが欲しいと願っていたが夫とはセックスレスで憂鬱な日々を送っていた。だが本当に憂鬱なことは、義理の父親から陰湿なセクハラを受ける日々に耐えなければならなかった事だった…。もちろんそんなことを夫に相談できるはずもなく、義父のエスカレートしていくセクハラを渋々受け入れるしかなかった…。